医院案内

院長紹介

わたくしは、東京慈恵会医科大学医学部医学科を卒業後、東京慈恵会医科大学附属第三病院で初期研修を行いました。その後、内科学に興味を持ち、大学では糖尿病・内分泌疾患を専門とし外来・入院診療をしてまいりました。ご縁もあって学生時代含めこの地域に、16年間お世話になりました。そこで学んだ知識と技術と理念で、私の医師としての礎が出来ました。そして、医師としてまた一人の人間として成長させてくれたこの地域の皆様に恩返しをしていきたいと考えるようになり、このたび、『仙川ひろクリニック』を開設いたしました。
これまでに学んだ多くの知識や経験を活かし、またスタッフ一同日々自己研鑽と思いやりを忘れず、最適な医療を提供し地域の皆様に信頼していただけるクリニックとなれるよう努めて参ります。
どうぞ皆様の末永いご支援ご指導をよろしくお願い申し上げます。

仙川ひろクリニック 院長 鈴木 博史

学歴・職歴

2003年3月 東京慈恵会医科大学卒業
2003年4月 東京慈恵会医科大学附属第三病院研修医
2005年4月 内科レジデントローテーション
2007年4月 静岡県富士市立中央病院
2008年4月 東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科入局
2009年4月 東京慈恵会医科大学附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 助教
2010年4月 大学院博士課程に進学(糖尿病・内分泌内科学専攻)その後医学博士取得
2014年4月 東京慈恵会医科大学附属第三病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 医長
2019年4月 西埼玉中央病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 副部長

専門医

  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医
  • 日本内分泌学会認定 内分泌代謝科専門医、指導医、評議員
  • 難病指定医
  • 日本医師会認定 産業医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本高血圧学会
  • 米国糖尿病学会

業績・受賞歴

2015~2017年度 科学研究費 若手研究(B)
2015年度 慈恵医師会研究奨励賞
2015年度 東京慈恵会医科大学 海外派遣助成
2015年 第27回分子糖尿病学シンポジウム YIA Finalist
2015年 第29回日本糖尿病・肥満動物学会 若手研究奨励賞 YIA Finalist
2015年 75th Scientific Sessions American Diabetes Association Oral presentation(Signaling Mechanisms of Arachidonate 12-lipoxygenase in the Development of Diabetic Cardiomyopathy)

仙川ひろクリニックの医院理念

地域の皆様に信頼されるかかりつけ医として、丁寧な診療に努めます
〜誠実、真実、感謝、大安〜

私どもが目指すのは、地域の皆様に信頼されるかかりつけ医です。患者様の悩みや、不安に真摯に向き合い、丁寧な説明をこころがけます。そのために、いつもまじめに努力し嘘をつかず、感謝の気持ちでチーム医療を実践するよう努めます。そして、皆様が日々安心して過ごせるよう健康寿命をサポートいたします。

院内紹介

当院では安心して通院いただけるよう清潔、感染予防に努めております

院内は白を基調としており、明るく、柔らかい空間を心がけております。プライバシーに配慮した個室の糖尿病療養指導・栄養指導のための相談室を完備しております(指導用のパンフレットを多数準備しております)。当院は1階、バリアフリーとなっており車椅子のご来院でも心配ございません。また、感染予防に配慮した非接触式体温検知器APR-TAI08、自動アルコールディスペンサー、アクリル板、自動支払機FHP-S10(近日導入予定)を用意しております。

機器紹介

当院では糖尿病・内分泌診療において病院と同等の診療が行えるよう医療機器を揃えております

グリコヘモグロビン/グルコース分析装置 アダムスハイブリッドAH-8290   糖尿病診療に必要なHbA1cが大学病院と同等の信頼性の高いHPLC法で80秒で測定できます

HbA1c測定装置 アークレイ アダムス ハイブリッドAH-8290
HbA1cが大学病院と同等の信頼性の高いHPLC法で80秒で測定できます

自動尿分析装置 オーションイレブン AE-4021<br>尿蛋白、尿糖、尿潜血、尿ケトン、微量アルブミン半定量検査が行えます

自動尿分析装置 アークレイ AE-4021
尿蛋白、尿糖、尿潜血、尿ケトン、微量アルブミン半定量検査が行えま

全自動血球計数 MEK-1303 セルタックα+

自動免疫蛍光測定装置 東ソー AIA360
TSH、FT3、FT4など甲状腺ホルモンに関する検査が19分で可能
検査結果が当日に分かるため、甲状腺疾患に対し迅速に対応できます

臨床化学分析装置 富士ドライケムNX700

全自動血球計測器 日本光電 MEK-1303 セルタックα+
白血球、赤血球、血小板、ヘモグロビン、CRPなどが60秒で測定可能
急性感染症の診断や貧血の診断に有用です。

自動エンザイムイムノアッセイ装置 東ソー AIA-360

臨床化学分析装置 富士フイルム NX700
肝機能、腎機能、コレステロール、電解質を測定できます
5検体同時測定が可能なドライケムの分析装置です

一般X線撮影装置 キャノンメディカル R-mini

X線装置 キャノンR-mini
当院では、胸腹部X線やDIP法による骨密度測定が可能です

超音波画像診断装置 富士フイルムFC1-X

超音波検査装置 富士フイルム FC1-X
当院では、現在頸部と腹部の超音波検査が行えます
甲状腺腫瘤や頸動脈の動脈硬化や肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓などの評価が可能です

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置

体組成分析装置

体成分分析装置

自動精算機

自動精算機

グリコヘモグロビン/グルコース分析装置 アダムスハイブリッドAH-8290   糖尿病診療に必要なHbA1cが大学病院と同等の信頼性の高いHPLC法で80秒で測定できます自動尿分析装置 オーションイレブン AE-4021               尿蛋白、尿糖、尿潜血、尿ケトン、さらに微量アルブミン半定量検査が行えます全自動血球計数 MEK-1303 セルタックα+臨床化学分析装置 富士ドライケムNX700自動エンザイムイムノアッセイ装置 東ソー AIA-360一般X線撮影装置 キャノンメディカル R-mini超音波画像診断装置 富士フイルムFC1-X血圧脈波検査装置体成分分析装置自動体外式除細動器

診療時間

診療時間
9:00~12:30
15:00~18:00

受付:午前は12:00まで、午後は17:30まで
土曜は13:00(受付は12:30)まで
第2,4週木曜午後は大学病院勤務
休診日:木曜日、日曜日、祝日


アクセス

医院名:仙川ひろクリニック
所在地:東京都調布市仙川町1-14-22花輪ビル1階(ハーモニー通りの商店街内です)

◆京王線をご利用の場合:京王線仙川駅から徒歩4分(約300m)
◆バスをご利用の場合:
(狛江駅・成城学園前駅ご利用の方)小田急バス(成04,成05)にて仙川駅入口(バス停)徒歩1分(約90m)
(三鷹駅ご利用の方)小田急バス(鷹54仙川行)にて仙川(バス停)徒歩6分(約500m)
(吉祥寺駅ご利用の方)小田急バス(吉03仙川行)にて白百合女子大入口(バス停)徒歩9分(約700m)
◆自転車をご利用の場合:1-2台駐輪可能ですが、専用駐輪場はございませんので近隣の駐輪場をご利用ください
◆お車をご利用の場合:近隣の駐車場をご利用ください
(セントラルパーキングI、セントラルパーキングⅡ、タイムズ島忠ホームズ仙川店(9時30分~)、三井のリパーク島忠ホームズ前)

TOPへ